はがき印刷・ポストカード印刷

はがき印刷・ポストカード印刷ご注文・価格表(お見積り)はこちらご注文の際はご希望のサイズをクリックし、価格表へお進みください。

※価格表はサイズ→カラー→用紙→オプションを選んでいただいた後に納期と一緒に表示されます。

ハガキサイズ

円形サイズ

はがき印刷・ポストカード印刷特長

ハガキやポストカードはダイレクトメールはもちろんのこと、年賀状や暑中見舞いの季節のお便り、思いが伝わるグリーティングカード。
サイズは普通のハガキサイズから往復サイズ・円型サイズなどいろいろなサイズを取り揃えています。
その中でも円形DMは見てもらえる確率がUP!!ちょっと変わった円形DMで、いろいろな他店のDMの中で目立ち、お客様の目をひきつけます!
通しナンバー入れなどの可変情報をオプションで追加することもできます。

はがき印刷・ポストカード印刷 4種類のサイズをご用意

はがき印刷・ポストカード印刷対応用紙

  • 薄い
  • 厚い

▼スクロールをしてご確認ください。

53kg 55kg 70kg 73kg 90kg 110kg 135kg 160kg 180kg 220kg 240kg
アート
ポスト
マット
コート
上質紙
アラベール
サンマット
孔雀ケント
エスプリ
コート
アートポスト

上質紙をベースにし、その上に塗工を施した用紙です。オンデマンド印刷に適しており、インキののり具合や濃度、光沢の再現性が良いです。コート系の用紙となります。

マットコート

マット紙の原紙をより厚くした紙で、主に雑誌の表紙や絵葉書などに使用されています。

上質紙

ポイントカードの様にスタンプを押したり、鉛筆などでも書きやすく、用途を選ばない紙質です。

アラベールスノーホワイト

表面に塗工をしていないアラベールは、画用紙のような独特の風合いがあり、紙本来の手触りが魅力です。デザイナーに最も人気の高い特殊なファインペーパーです。

サンマット

やや黄色味の感じられる、落ち着いた高級感のある用紙です。

孔雀ケント

コシがあり、高級感のある白色度の高い紙です。

エスプリコートFP

表側は鏡のような光沢のある白、裏面は上質紙です。裏面にスタンプなどを押す様な際によくご利用されます。

はがき印刷・ポストカード印刷対応オプション

はがき印刷・ポストカード印刷テンプレートダウンロード

ハガキサイズ

円形サイズ

デザイン制作サービスデザイン制作サービス

オフセット印刷とオンデマンド印刷につきまして

プリントアースでは、ご注文の商品サイズ、部数、納期などお客様の様々なご要望に対し柔軟に対応が行えるように「オフセット印刷」と「デジタルオンデマンド印刷」を組み合わせてご提供しております。

はがき・ポストカード印刷につきましては、高品質な「オフセット印刷」を低価格でご提供しておりますが、10,000部以下につきましては、「デジタルオンデマンド印刷」となる場合がございます。


オフセット印刷とは

『ウィキペディア(Wikipedia)』によりますと

オフセット印刷(オフセットいんさつ、英: Offset printing)は、印刷技術のひとつである。実際に印刷イメージが作られている版と紙が直接触れないのが特徴である。版に付けられたインキを、一度ゴムブランケットなどの中間転写体に転写(offset)した後、紙などの被印刷体に印刷するため、オフセット印刷と呼ばれる。

オフセット印刷の大半が平版(へいはん)を用いて行われているため、オフセットと言えば平版オフセット印刷のことを指すようになった。略して「オフセット」「オフ」と呼ばれることが多い。しかし、版に凸版を用いるドライオフセット印刷や、電子写真方式のオンデマンド印刷機にもオフセット方式を用いたもの(コダック・ネクスプレスなど)がある。

とあります。

デメリットは、いわゆる版を作成して印刷する方法になりますので、版を作成するコスト(時間・料金)がかかりますので、少部数の場合割高に、そして製作期間も長くなり、早い納期が難しくなります。

メリットは、高解像度の非常に綺麗な仕上がりになり、部数が多い場合は、単価が下がります。

オンデマンド印刷とは

『ウィキペディア(Wikipedia)』によりますと

オンデマンド印刷(オンデマンドいんさつ)とは、「要求があり次第(オンデマンド)」に迅速に印刷する方法。注文印刷のこと。大量に印刷する場合、オフセット印刷では「版」を作る必要があり、また試し刷りも必要であることから印刷物の完成まで時間がかかるが、版の製作が不要なデジタル印刷機[1]が登場し現実のものとなった。本来は印刷技法を指す用語ではなく印刷のあり方をしめす用語であって、オフセット印刷であってもごく短納期・少部数であれば、オンデマンド印刷と称することもある。

とあります。

デメリットは、技術の進歩により、オフセット印刷と比較してもそん色ないレベルになって来ていますが、色ムラや細かな描写はにじむ場合もあります。また、部数が増えるほどコストが上がります。

メリットとしては、版の作成が不要ですので納期が早いです。また、少部数の場合のコストを抑えることができます。

このように「オフセット印刷」と「デジタルオンデマンド印刷」には、それぞれ、長所と短所がございますので、プリントアースでは、はがき・ポストカード印刷につきましては、高品質な「オフセット印刷」を低価格でご提供しておりますが、10,000部以下につきましては、「デジタルオンデマンド印刷」とさせて頂いております。