無線綴じ冊子印刷 (無線綴じ製本)

  • 無線綴じ冊子印刷 (無線綴じ製本)
    デザイン制作サービス
    クレジットカード
    後払い.com
    FREX B2B
  • 無線綴じ冊子製本は商品カタログや雑誌など比較的ページ数の多い場合にオススメです。報告書、論文、白書、自分史など様々な用途がございます。製本の特徴としては背が角張っているのが特徴です。プリントアースでは最大ページ数204ページまでについてはサイト上に料金表を掲載しておりますが、それ以上のページ数や特殊な用紙や仕様については別途ご相談していただければ御見積りもいたします。最大1000ページ程度であれば実績がございます。PDF、イラストレータはもちろん、ワードやエクセルデータなどの印刷もOK!請求書払いにも対応しています!

無線綴じ冊子印刷ご注文・価格表(お見積り)はこちらご注文の際はご希望のサイズをクリックし、価格表へお進みください。

※価格表はサイズ→カラー→用紙→オプションを選んでいただいた後に納期と一緒に表示されます。

たて型

A判サイズ

B判サイズ

よこ型

A判サイズ

B判サイズ

変形サイズについて

最小サイズから各商品の最大サイズまでの範囲内であれば、1ミリ単位でご自由にご指定いただけます。
ご指定いただいたサイズと加工オプションの組合せによっては、対応できない場合がございます。
例)W150xH180mmのサイズでご注文希望の場合はA5サイズ たて型 でのご注文となります

無線綴じ冊子印刷特長

ページ数は最大204ページまで掲載しておりますが、それ以上でもご対応可能です。

204ページ以上も対応

無線綴じのページ数は最大204ページまでホームページにて注文ご選択いただけますが、それ以上のページ数でももちろんご対応可能です。
1000ページ以上の製本実績もございます!

お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

様々なサイズの無線綴じにご対応!変形サイズ、横型、A6やB7サイズでもOK

B7サイズや変形サイズにも対応

プリントアースでは最小サイズB7サイズでもご対応可能です。
A4サイズ,A5サイズ,A6サイズ
B5サイズ,B6サイズ,B7サイズ
と幅広いサイズラインナップです。
他社様でご対応できなかったサイズでもぜひ一度お問い合わせください。

規格外サイズ・変形サイズでもご注文可能です。

PDF校正(画面校正)サービスをオプションが無料でご利用いただけます。

PDF

プリントアースではPDF校正で量産前に事前に印刷用PDFにて、事前に画面にて内容を再度確認することが可能です。
こちらのオプションは無料でご選択いただけます。
事前に校正を確認していただいてからの印刷に進行するので、初めての方でも安心です。

ご希望の方はオプションでご選択ください。

簡易校正で、事前に製本済みの状態でご確認でき、安心です。

製本済み

プリントアースでは簡易校正で量産前に事前に製本状態の冊子を手にとってご確認いただけます。
あくまで印刷と製本のみさせていただきできるだけ本番と近い状態でご確認できます。
校正を確認していただいてからの印刷に進行するので、初めての方でも安心です。

ご希望の方はオプションでご選択ください。
※表面加工や各種加工については行いません。
※簡易校正はオンデマンド印刷となります。
※本機校正の場合は、製本は行いません。

表紙にPP加工やニス加工を行うことで、高級感を演出することができます!

PP加工やニス加工

ファッション雑誌などの様に表面に光沢のあるグロスPP加工や落ち着いた雰囲気を演出できるマットPP加工もございます。
グレードアップしてみてはいかがでしょうか。
ニス加工もご用意しております。

表面加工は高級感を演出できるだけではなく、傷の防止や耐久性アップにおすすめです。インクの裏移りの防止にもつながります。

見返しのある無線綴じもご注文いただけます。

見返しのある無線綴じ

見返しのある無線綴じ冊子もご対応します。
見返しとは書籍などでよく目にしますが、右の様に表紙と本文の間に無地の印刷物が表紙の内側に糊付けされます。
色上質などが見返しとして使用されるケースが多いです。高級感を演出することができます。

穴あけ加工もできます!

穴あけ加工

バインダーに綴じるためなどに穴あけ加工も行うこともできます。

表紙を色上質紙やレザック、書籍用紙など、別注仕様にもご対応いたします!

色上質紙やレザック、書籍用紙

行政の報告書や論文、白書、文庫本決算報告書などで表紙をレザックなどの特殊紙に変更することも可能です。

御見積りをご希望の方はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

無線綴じ冊子印刷名称・仕様

無線綴じ冊子製本は、ページ数が比較的多い際に使用される製本方式です。
ページ数があるため、表紙のデータ作成時には背幅も加味してデータを作成していただく必要がございます。
ページ数・用紙の種類・用紙の厚みによって背幅の長さが決まります。背幅を自動計算ツールをぜひご活用ください。

● 無線綴じ冊子 名称・仕様(例:左綴じの場合)

無線綴じ冊子印刷 名称・仕様

無線綴じ冊子の綴じ方向について

  • ・左綴じ・・・
    主に本文が横書きの場合の綴じ方向です。表紙の左側が綴じられており、左から右へページが進行します。
  • ・右綴じ・・・
    主に本文が縦書きの場合の綴じ方向です。表紙の左側が綴じられており、左から右へページが進行します。
  • ・上綴じ・・・
    カレンダー、見本帳、資料などに使用されます。表紙と裏表紙の天地の向きにご注意ください。

無線綴じ冊子の綴じ方向について

無線綴じ冊子と中綴じ冊子の製本の違い

無線綴じ冊子は製本時に針金を使わずに糊で製本を行います。それに対し、中綴じ冊子は製本時にホッチキス留めにて製本を行います。
無線綴じ冊子は比較的ページ数が多く、中綴じ冊子は比較的ページ数が少ない場合に使用されます。
無線綴じ冊子の場合、ページ数が増えると、ノドの部分が見えにくくなるので、無線綴じのデータをデザインする際には注意が必要です。

無線綴じ冊子と中綴じ冊子の製本の違い

無線綴じ冊子印刷仕上げ用紙サイズ

A判仕上げ用紙サイズ

  定形サイズ仕上寸法 変形サイズ仕上寸法
A4 210 × 297 mm W91xH120mm ~
210×297mm
A5 148 × 210 mm W91xH120mm ~
148×210mm
A6 105 × 148 mm W91xH120mm ~
105×148mm

B判仕上げ用紙サイズ

  定形サイズ仕上寸法 変形サイズ仕上寸法
B5 182 × 257mm W91xH120mm ~
182×257mm
B6 128 × 182 mm W91xH120mm ~
128×182mm
B7 91 × 128 mm W91xH120mm ~
91×128mm

無線綴じ冊子印刷対応用紙

  • 薄い
  • 厚い

▼スクロールをしてご確認ください。

53kg 55kg 70kg 73kg 90kg 110kg 135kg 160kg 180kg 220kg
コート紙 ●※ ●※
マット
コート紙
●※ ●※
上質紙 ●※

表紙のみ対応

厚 さ 説 明
73kg 通常のコピー紙より少ししっかりとした紙です。チラシ、フライヤーなどに適しています。
90kg チラシ、フライヤー、リーフレット、ポスターなどに最適の厚さです。
冊子の本文用紙としてもご利用いただけます。
110kg チラシ、フライヤー、リーフレット、ポスター以外に会社案内のパンフレットや冊子・カタログなどにもご利用いただけます。
135kg しっかりした厚みで、一般的なCDジャケットやポスターに使用する用紙です。
高級感を求められる印刷物に適しています。
180kg 官製はがきとほぼ同じ厚さで、DM(ダイレクトメール)や名刺、ポストカードなどに最適です。
220kg 官製はがきより厚くしっかりとした厚みです。ギャラリー用のハガキや、写真・イラストなどを印刷して配布するようなものに適しています。
印刷用語… 厚さkgとは?

印刷業界では原紙1000枚を1連といいます。その1連の重さを表す量を“連量”と呼びます。原紙が厚くなれば一連の重さも重くなるため、連量はその紙の厚みを測る目安として利用されています。目にされる“kg”はこの連量の単位となっております。数字が小さいのが厚さが薄く、大きくなるほど厚みが厚くなります。
厚さのkgは四六判での表記に統一しております。

無線綴じ冊子印刷 (無線綴じ製本)対応オプション

無線綴じ冊子印刷テンプレートダウンロード

たて型

A判サイズ

B判サイズ

よこ型

A判サイズ

B判サイズ

デザイン制作サービスデザイン制作サービス

中綴じ冊子印刷