Adobe Illustrator編

ファイル保存について

データは正常に保存されていますか?
ファイル形式は[ai/pdf/eps]で保存してください。
また保存した後に、データが破損してないか、最終レイアウトで保存されているかを確認の上ご入稿ください。

保存時の注意点

印刷に不要なレイヤーやオブジェクトは削除して別名で保存してください。
上書き保存をすると、アウトライン化されたフォント等、データの再編集ができなくなります。

Illustrator[ai]保存形式

Illustrator標準の保存形式です。作成したデータの機能を失わずに保存することができます。

「ファイル」→「保存」
ファイル形式を「Adobe Illustrator (ai)」に選択して「保存」します。

「ファイル」→「保存」

「ファイル」→「保存」

「オプション設定画面」を次のように設定してください。

バージョン

必ず作成したバージョンを選んでください。
下位のバージョンで保存されると、そのバージョンにない機能が失われ、データに不具合が生じることがあります。

フォント

100% (すべてのフォントをアウトライン化してください)

オプション

PDF互換ファイルを作成:任意
チェックを入れるとファイル容量が大きくなりますが、PDFに対応したソフトで、データを確認することができます。InDesignに配置されるときは必須です。
配置した画像を含む:オフ
リンクで配置した画像があるときに選択できます。チェックを入れるとファイル容量が大きくなります。 配置した画像を含む「オン」で保存した場合、画像が移動する問題が確認されています。※1

オプション設定画面

※1 保存オプション「配置した画像を含む」について

 保存オプション

IllustratorCS2~CS4において、AI/EPS形式で保存するときのオプション「配置した画像を含む」にチェックを入れると、再度データを開く際に、一部画像の位置が移動してしまう問題が確認されています。

Illustrator[pdf]保存形式

印刷に最適な保存形式です。2回目以降は設定したファイルを選んで保存するだけです。

Illustrator用「PDFX4プリセットファイル」をダウンロード

「編集」→「Adobe PDF プリセット」→「読み込み」

「ファイル」→「保存」

「読み込み」→「printearth PDFX4M(W) 1.0.joboptions」を選択 →「開く」→ 確認し『OK』

「読み込み」→「printearth PDFX4M(W) 1.0.joboptions」を選択 →「開く」→ 確認し『OK』

「ファイル」→「保存」
ファイル形式を「Adobe PDF (pdf)」に選択して「保存」します。

「ファイル」→「保存」

「ファイル」→「保存」

「オプション設定画面」を次のように設定してください。

Adobe PDF プリセット

「printearth PDFX4M(W) 1.0.joboptions」を選択し保存してください。

オプション設定画面

アプリケーション別ガイド